リテールマーケティング(販売士)検定試験

新型コロナウィルス感染拡大に伴う検定試験の対応について

リテールマーケティング(販売士)検定とは

現在の流通業界を取り巻く環境は、少子高齢化やライフスタイルの変化をはじめ、IT(情報技術)化の急速な進展、流通外資の相次ぐ参入などにより、急激かつ大きく変化しています。
このような状況のもとで、流通業界で最も必要とされているのは、多様化・高度化した顧客のニーズを的確に捉え、豊富な商品知識や顧客に配慮した接客技術を武器として、ニーズにあった商品を提供するとともに、商品の開発や仕入、販売、物流などを効率的かつ効果的に行うことが「販売のプロ」なのです。
リテールマーケティング(販売士)検定試験の合格者はまさに「販売のプロ」といえます。激動する流通業界で勝ち抜くための必須の資格・検定であり、社会的にも高い信頼と評価を得ています。
検定試験は、販売に必要な商品知識や販売技術、仕入や在庫管理、マーケティングなど、より高度で専門的な知識を持つ人材の育成を目指した内容となっています。レベルは、1級から3級までの3つに分かれており、どの級からでも受験できます。

日本商工会議所 リテールマーケティング(販売士)検定の公式サイトはこちら

リテールマーケティング(販売士)検定試験『個人受験』について

リテールマーケティング(販売士)検定試験については、2021年度から随時施行が可能なネット試験方式(CBT方式=Computer Based Testing、試験実施から採点、合否判定までをインターネットに接続されたパソコンを活用して行う試験)により実施いたします。試験は、全国約150カ所に設置された「テストセンター」でご受験いただけます。

個人受験の詳細はこちら

個人受験のお申込みはこちら

リテールマーケティング(販売士)受験料

1級 2級 3級
7,850円 5,770円 4,200円

リテールマーケティング(販売士)検定試験『団体受験』について

リテールマーケティング(販売士)検定試験の『団体受験』については、下記のサイトよりご確認ください。

詳細や要件はこちら

資格更新について

『販売士』資格は、資格取得時の販売士としての能力維持・向上をはかるため、5年ごとの更新が必要となります。
平成29年4月1日より、販売士資格更新業務は日本商工会議所で行います。更新のお問合せは日本商工会議所 検定支援センターへお問合せください。また、住所や氏名などが変わりましたら、必ずご自身で『販売士専用サイト』にてお手続きをお願いいたします。

更新について詳しく知りたい方は ⇒ こちら

資格更新お問合せ先

日本商工会議所 販売士資格更新係
TEL:03-6402-6154 (平日10:30~17:30)

販売士専用サイト

https://hanbaishi.cloud-cafe.biz/users/sign_in

合格発表

お電話でのお問い合わせ

042-623-6311

平日午前9時~午後5時30分
(土・日・祝祭日、年末年始は除く)

メールでのお問い合わせ

フォームはこちら