セミナー

決算書が教える良い経営、悪い経営

経済のグローバル化、技術革新が急激に進展する中で中小企業・小規模事業者が経営を持続化させていくためには自社の経営状況の的確なる把握が必要です。そのための道具が決算書(B/S,P/L)です。それらの分析の仕方、その結果の見方、読み方が分かれば、経営状況の良し悪しが理解できます。
分析すれば見えてくる。具体的には過去と比較してみることであり、もう一つは、同業と比較してみることです。
今回は、それらの方法を演習も交えて分かり易く、丁寧に解説します。経営者のご参加をお待ちしております。

日時
2020年1月28日(火) 14:00~16:00
場所
八王子商工会議所4階ホール
内容
1.決算書 の損益計算書と貸借対照表の違い
2.決算書から経営の良し悪しを読み解く方法
3.良し悪しを判断す る主要な指標とは
4.事例演習
5.悪い経営を立て直して、よい経営にするための課題を見つけ、解決するための方策を考える
受講料
無料
講師
ビジネスお助け隊登録アドバイザー
細谷 和丈 氏
定員
60名
申込書
お問い合わせ
八王子商工会議所 中小企業相談所 担当:山下・宮本
TEL 042-623-6311 FAX 042-626-8138

お申し込み

お申込みセミナー自動で入力されます
会社名
ご住所
電話番号
業種
従業員数
メールアドレス
受講者名1
受講者名2
受講者名3
備考

お電話でのお問い合わせ

042-623-6311

平日午前9時~午後5時30分
(土・日・祝祭日、年末年始は除く)

メールでのお問い合わせ

フォームはこちら