田辺会頭より

Vol.68『チャンスにはスピード感を持って、積極的に』

年明けの一月は晴天に恵まれましたが、厳しい寒さが続く毎日でした。

今年も関係の業界・団体等から、お正月の恒例である新年賀詞交歓会に連日お招きをいただき、極力出席をさせていただきました。

どちらに伺いましてもアベノミクス効果のせいか、明るい雰囲気が感じられました。しかし、それぞれの商売や事業においてその恩恵を感じているかというと、今一つという思いがいたします。現状では、業種、あるいはそれぞれの事業所の体質によって、斑模様であるというのが実体ではないかと思います。是非、今年は我々中小・小規模事業者のすみずみにアベノミクスの効果が届いてくれることを期待しております。同時に、その真価が問われるところだと考えます。

ただ、以前からも申し上げていますように、今の経済構造においては、どんなに経済環境が好転したとしても、すべての業種、業態が良くなることは望めない時代ですから、それをどのように事業に反映させていくかは、それぞれの経営戦略に掛かってきます。

幸い、2020年のオリンピック迄の6年間の日本経済は良い方向に歩んでいくと確信しています。このことは、施設や都市基盤整備の為の公共投資だけが増え、建設関連業者だけが良くなるということではありません。オリンピックがもつ波及効果は大変大きな力でありますので、あらゆる業種に及ぶ絶好のチャンスと考えております。

そこで、これらをしっかり仕事の成果として顕在化させる為には、まずはじっくりと自身の商売や事業を見つめ直し、良いところはさらに磨きをかけ、問題のあるところは的確に修正し、そして、整理すべき点は整理するという決断が大事であり、それは、新たに出直すということにも繋がっていくことだと思います。

そこで、今年は手始めに、これから始めてはどうかと思います。今は、スピード感がより求められている時代です。速やかに決断し、即実行していく、これこそが大事なことだと考えます。あわせて、何事に対しても待っているのではなく、積極的に対応する姿勢が必要です。

いずれにしても、経済が良い状態になったことは間違いありません。ポジティブに、そして積極的にビジネスを展開していきましょう。

お電話でのお問い合わせ

042-623-6311

平日午前9時~午後5時30分
(土・日・祝祭日、年末年始は除く)

メールでのお問い合わせ

フォームはこちら