田辺会頭より

Vol.88『八王子の発信力を高める』

10月には八王子商工会議所が主催、あるいは主管して行う大きなイベントが3つ開催されました。それぞれが本号に記事として掲載されておりますので詳細はそちらを参照いただければと思います。

第3回の「八王子フードフェスティバル」、今年は3日間の開催となり、多くの出店者のご協力により内容も濃く、充実しておりました。その分予算も膨らみ、多くの企業や個人の皆様にご協賛をいただきました。 

特に大東京信用組合様には地域への社会貢献ということで、多額のご協賛をいただきました。

また、八王子商工会議所「わくわくフェア」も昨年に引き続き、各部会と関連団体等のご協力により、今年も盛大に開催することが出来ました。多くの市民に商工会議所の活動、八王子の産業をより深くご理解いただけたものと感じております。

そして、第15回となりました「八王子メッセ・街道市」は、今年も甲州街道沿道地域の物産や特産品に人気があり、多くの人でまちが賑わいました。 

神奈川県、山梨県、長野県から出店した方々は一様に八王子のまちの人出の多さに驚き、そして良く売れることに大変喜んでおられました。いずれの事業も概ね天候に恵まれ、盛況裡に終えることが出来ました。

これで、4月から始まった平成27年度の八王子商工会議所の主たるイベントが無事に終了いたしました。

あらためて、ご協力をいただいた全ての皆様に深く感謝申し上げます。

どの事業もしっかりと継続して実施してきましたので、それぞれの事業が市民のなかに定着し、安定感が出てきたと感じております。

全てのイベントに第1回目から関わってきた私としては、本当によくここまで成長してきたなという感慨を覚えますと同時に、色々な想いが込み上げてきます。振り返って見ますと、ひたすらに、このようなイベントや事業を行っていくことがまちの活性化に繋がるという想いで、大変なことはありましたが、必ず理解され定着することを信じて継続してきて、本当に良かったと思っております。

また、八王子を代表する「八王子まつり」をはじめ、「いちょう祭り」、来年2月に開催される「全関東夢街道駅伝競走大会」なども紆余曲折があり、色々な苦労を重ねて今日があるわけです。

これらのように数々のイベントが継続し得たのは、八王子のまちがもっている特性を活かしてきたこと、そして、開催を支える地域力にあると思います。

今後も、八王子の歴史、伝統文化、食、ライフスタイルなどを多様に発信を続けることが「未来に希望を持てるまち、八王子」を創ることになると信じております。

お電話でのお問い合わせ

042-623-6311

平日午前9時~午後5時30分
(土・日・祝祭日、年末年始は除く)

メールでのお問い合わせ

フォームはこちら