イベントカレンダー

12月18日 会議所中央西地区主催『クリスマス&忘年会』を開催します!

image002.png

サイバーシルクロード八王子事務局で「パッションフルーツサイダー」を販売!

 IMG_7798.jpg  サイバーシルクロード八王子が取り組んでいる農業支援の一つとして、『パッションフルーツサイダー』を商品化し、1本300円(税込)で販売しています。

 販売場所は、現在、サイバーシルクロード八王子事務局(多摩信用金庫京王八王子支店4階)ですが、徐々に販売場所を増やしていく予定です。皆様ぜひ、お試しください!
 ◆販売者 八王子商工会議所
 ◆共同企画 JA八王子パッションフルーツ生産組合
 ◆製造者 友桝飲料
 ◆問合先 サイバーシルクロード八王子 ℡042-639-1009

八王子商工会議所会員特典!!2019年版 八王子観光カレンダーの頒布について

交通・観光・飲食部会では、平成4年より八王子の四季の風景や観光地をカラー写真で紹介する『八王子観光カレンダー』を作成しております。

同カレンダーには当所会員向けに事業所名を入れるサービスを有料にて実施しております。ぜひ、営業活動などにご活用ください。

2018.8.3デザイン_PAGE0009.jpg

2018y09m07d_150242098.jpg

★体裁

 ・サイズB3版(コート紙)、13枚各月めくり

                  (表紙含む)

 ・六曜暦入り(日曜日~土曜日)

 ・名入れスペース縦65㎜×横380㎜

  (原則として黒一色の名入れ代は頒布価格に含

   まれます。ただし、カラーなどの特別な版下

   を作成する場合は別途費用がかかります。)

 

★頒布価格(消費税別途)

   50部~200部未満    @260円

  200部~300部未満    @240円

  300部~500部未満    @230円

  500部~1000部未満   @220円

  1000部以上        @200円

 

★申込締め切り

平成30年9月20日(木)



★納品       

11月下旬~12月上旬



★各月の写真は下記の一覧表にてご確認ください。

  各月写真一覧表 ⇒ 写真一覧ダウンロード



★問合せ・お申込先

  交通・観光・飲食部会 事務局 下里・泉(彩)

  TEL:042-623-6311 FAX:042-626-8138

ご利用ください!東京都の主な省エネ対策支援

image002.pngimage004.png

八王子FM77.5MHzで毎週ど水曜21時30分放送『そんな感じでサタデーナイト』に出演しませんか!

 八王子商工会議所広報委員会では、会議所広報活動として、八王子FMで毎週水曜21時30分(日曜再放送7時30分)より放送しxkga.jpgている情報番組『そんな感じでサタデーナイト』で、八王子出身のMC・KeiさんとDJ・Comさんが軽妙なやり取りの中で、八王子と会議所の情報を発信しています。http://sonsata.web.fc2.com/
 八王子FMは、2017年10月1日に、八王子市とその周辺をサービスエリアとして開局し、市内の情報をみなみ野のサテライトスタジオから、FM77・5MHzとインターネットで毎日24時間放送しています。
 番組では、会議所会員サービスとして会員事業所を紹介しています。出演希望の事業所は広報委員会事務局までお問い合わせください。なお、PR費は3,000円のご負担になりますので予めご了承ください。
申込先 広報委員会事務局℡623-6311

「事業承継」個別相談会を開催

当会議所中小企業相談所では、7月より、東京都多摩地域事業引継ぎ支援センターにご協力いただき、「事業承継」に関する個別相談会をスタートいたします。

事業承継は、どの会社でも対策が必要となる極めて重要な課題です。

「どこから手を付けていいのか分からない」
「後継者がいない」
「誰に引き継げばいいか分からない」

等、これからの「事業承継」をスムーズに実現するためにも、当相談会を是非ご利用下さい。

■日 時  7月5日(木)・8月2日(木)・9月6日(木)
        午後1時~5時30分
       (毎月第1木曜日/事前予約制)
■場 所  八王子商工会議所1階会議室
■相談料  無料
■相談員  東京都多摩地域事業引継ぎ支援センター相談員
■申 込  下記チラシをご覧いただき、FAX(又は電話)にてお申込み下さい。
        ※開催3日前までに、必ずお申込み下さい。

◎案内チラシ(申込書)
事業承継個別相談会チラシ.pdf

『出前研究室』をスタート!~工学院大連携事業~

 当商工会議所では、地域の産学連携事業の一環として、工学院大学の先生や学生が、地元中小企業に直接出向いて「講義」を行ったり、「技術相談」に応じる「出前研究室」を、6月1日よりスタートさせました。

 当市には中小製造業やメーカーが多く集積していますが、技術的課題を解決する為に、地の利のある市内大学との共同研究、技術相談を積極的に活用している企業は一部に留まっており、その理由として、地域にどのような研究者がいるのか、自社にマッチする研究室を見つけ出すことが難しい、という声が多く聞かれます。また市内学生の地元企業就職率が低い、という現実もあります。

 そのような課題解決の一つとして、当会議所が、中小企業と大学の「仲立ち」をすることで、市内大学の研究室と気軽に、身近に接点を持っていただきたいということから、昨年の工学院大との包括連携協定に基づき、当事業を企画しました。

 対象となる中小企業は、八王子市内で事業を営む中小企業で業種や規模は問いません。費用は無料です(予算がなくなり次第終了となりますので、ご了承下さい)。「大学の研究アイデアを事業に活かしたい」「社員教育として先端研究の講義を聞かせたい」「技術的な相談に乗って欲しい」等お考えの皆様、是非この機会にご活用下さい。

 お申込みは、当事業専用ホームページまたは下記申込書をご利用下さい。

出前研究室リーフレット兼申込書.pdf
出前研究室プレスリリース.pdf 

出前研究室HPトップ.JPG 

当会議所に「青年部」が発足~八王子を代表する企業を目指して~

当会議所では、5月8日、京王プラザホテル八王子にて「青年部」の設立総会を開催いたしました。「青年部」の設立は、「東京商工会議所青年部」が昨春設立されたのに引き続き、都内の商工会議所では2番目となります。

IMG_1746.JPG

昨年9月より、各部会の若手代表や「八王子青年会議所」にも参加を呼びかけ「準備会」を発足、樫﨑副会頭を担当副会頭として、また次世代工業研究会の前会長で工業部会の吉野副部会長にもアドバイザーとして参画いただき、鋭意検討を進めて参りました。

IMG_1763.JPG異業種の若手経営者、事業承継予定者33名を率いる初代の青年部会長には、門倉裕氏((株)エイト代表取締役社長)が、また副会長には、川名清人氏((株)大基代表取締役社長)、石井太郎氏(石井化学産業(株)代表取締役社長)がそれぞれ選任され、今後、未来の経営を見据えた勉強会、会員相互の交流と切磋琢磨を通じ、八王子を代表する企業への発展を目指した活動を進めてまいります。

IMG_1761.JPG当会議所では、随時新会員を募集しております。会員企業の皆様で、本会の主旨にご賛同いただける方は是非ご参加下さい。

入会案内兼申込書.pdf
青年部規約.pdf

工業界の販路開拓を目指す「八王子ものづくりマップver.2」を作成

image.jpg

「八王子ものづくりマップver.2」ダウンロード(PDF)

工業部会では、"地域で調達・生産、世界へはばたく工業部会"をスローガンに、広く市内外への販路拡大と連携推進を図ることを目的とした「八王子ものづくりマップver.2」を製作し、2017年10月に完成しました。
 2013年7月、第一弾として作成したマップを改訂し、地域中小企業を支えている青梅・西武・多摩信用金庫様の強力なバックアップのもと、掲載企業122社を紹介することができました。
 本マップは、設計力、製造力、連携力をさらなるスローガンに掲げ、金属製品製造業、非鉄金属製造業、プラスチック製品製造業、一般機械器具製造業、電気機械器具製造業、電子部品・デバイス製造業、精密機械器具製造業、輸送用機械器具製造業、パルプ紙・紙加工品製造業、印刷業、その他製造業のジャンルに分けて企業の所在地を八王子の地図上で表し、写真と企業からのコメントなどを掲載しています。


問合せは、工業部会事務局電話623-6311まで

工学院大学と「包括連携協定」を締結~地域産業のニーズと大学資源のマッチングで課題解決を~

当商工会議所は、10月17日、工学院大学(学長:佐藤光史氏/所在地:八王子市中野町)と、産学連携に関する連携協定を締結しました。


当会議所と工学院大学は、市内のものづくり企業を学生にPRする大学内展示会出展や、工学院大学先進工学部主催の研究発表会周知などで、これまでもお互いに協力して参りました。これまでの交流経験から、昨今の中小企業の若手人材不足解消のために、より広範で具体的な連携強化を図る必要があると双方が確信したことから、今回の協定締結の運びとなりました。


本年3月の工学院大学新2号館完成に伴い、同大学情報学部が八王子キャンパスで多くの調査・研究を開始したことは、市内情報関連企業の産学連携に利点であり、最新機器を使っての産学連携で地域産業の課題解決や人材不足解消が期待されます。


今後は、地域産業の活性化や人材育成、大学研究の充実等について相互協力し、幅広い分野の課題解決を図って参ります。


DSC03427.JPG